HOME > ニュース > 「群馬県医療・ヘルスケア展2016」へ企業出展

「群馬県医療・ヘルスケア展2016」へ企業出展

~検査結果通知システムを初公開~

2016年11月4日
リード株式会社
代表取締役社長 塚越智和

リード株式会社(以下リード)は2016年11月10日(木)~11日(金)の2日間、ビエント高崎で開催される「群馬県医療・ヘルスケア展2016」へ出展します。

同展は、群馬県が主催する高い市場性が期待されている“医療・ヘルスケア(健康)”を共通テーマに、 医療・介護現場等で活用される「製品・技術」、「サービス」、「高齢者食・機能性食品」の事業を展開する企業等を一堂に会し、製品・技術PRを行う展示商談会です。

リードは先日、各紙で報道された群馬大学医学部附属病院と共同開発した「検査結果通知システム」を初公開、 またグループ会社である株式会社ミロク情報サービスの中堅・中小企業向けERPパッケージ『MJSLINK NX-Ⅰ』を紹介します。尚、『MJSLINK NX-Ⅰ』は医療法人・社会福祉法人会計に対応しております。

日時

平成28年
11月10日(木) 10:30~16:30
11月11日(金) 10:30~16:30

会場

ビエント高崎(ビッグキューブ)
群馬県高崎市問屋町2-7

内容

医療・ヘルスケア製品の展示商談
医療現場等の課題・ニーズ発表 等

出展製品

  • 医療や介護の現場で活用される機器や用品
  • 医療、介護機器メーカーへ提案できる要素技術
  • 健康志向の食品や高齢者向け食品
  • 美容、エイジングケアに貢献する化粧品や美容機器、運動サポート製品
  • 医療や予防ケアなどのヘルスケアサービス

出展企業数

約100社

本リリースに関するお問い合わせ

リード株式会社
医療情報ソリューション
高橋・大野

  • ISMSに基づき情報セキュリティの管理運用体制を整備しています。

ページのトップへ戻る