HOME > ニュース > 検査結果通知システムを企業展示しました!

検査結果通知システムを企業展示しました!

~群馬県医療・ヘルスケア展及び第36回医療情報学連合大会~

2016年11月28日
リード株式会社
代表取締役社長 塚越智和

リード株式会社(以下リード)はビエント高崎で開催された「群馬県医療・ヘルスケア展2016」及びパシフィコ横浜で開催された第36回医療情報学連合大会にて 群馬大学医学部附属病院様(以下群大病院)及びデルタパスジャパン株式会社様と共同開発を行った「検査結果通知システム」の企業出展を行いました。

本システムは群大病院 システム統合センター 鳥飼幸太准教授がコンセプトを描き、リードがDeltapath® frSIP® Acute™の仕組みを利用し開発を行いました。
今後、群大病院にて試験運用を行い、全国の医療機関への販売を目指します。

群馬県医療ヘルスケア展ブース画像

群馬県医療ヘルスケア展ブース

医療情報学会ブース画像

医療情報学会ブース

スマホ画面画像

スマホ画面

本リリースに関するお問い合わせ

リード株式会社
医療情報ソリューション
高橋・大野

  • ISMSに基づき情報セキュリティの管理運用体制を整備しています。

ページのトップへ戻る