HOME > ニュース > 「Medtec イノベーション大賞」 入賞

「Medtec イノベーション大賞」 入賞

~「LA-cPRO アラート管理」の企業展示も行いました~

2018年4月25日
リード株式会社
代表取締役社長 塚越智和

リード株式会社は東京ビッグサイトで開催された「Medtec イノベーション大賞」のプレゼン審査に参加し、入賞という素晴らしい成果を得ることができました。 当日のプレゼン審査では「LA-cPRO アラート管理」の開発背景やシステム概要、今後の展開をプレゼンし、多くの聴衆の方に製品紹介を行うことができました。

その成果もあり、弊社ブースには会期中に約100名の来場があり、多くの方に「LA-cPRO アラート管理」にご興味を持っていただけました。この成果を糧に今後ともより良い製品を提供すべく、商品構成の充実を図ります。

プレゼンの様子
アラート管理の展示
授賞式の様子

「LA-cPRO アラート管理」は群馬大学医学部附属病院(以下、群馬大学病院)・デルタパスジャパン株式会社・リードによる共同プロジェクトとして開発しました。現在、群馬大学病院にて運用試験が行われています。

本システムの特長として
  • 多種多様なシステムで発生するアラートを一元管理
  • アラート情報の伝達漏れ、伝達ミスを防ぎスタッフの負担を軽減
  • インターネットに接続されていないLAN環境でもプッシュ配信が可能

※「LA-cPRO アラート管理」の詳細はこちらから!

今後、群馬大学病院での運用試験が終了後、全国の医療機関に本システムの販売を開始します。 また、システムに依存することなく容易に拡張が可能なため、検査という枠に留まらず様々な情報の伝達が柔軟に対応できるよう開発を進めていきます。

リード株式会社(LEAD)についてhttps://www.lead-ltd.co.jp

リードは、首都圏企業をはじめとした全国の企業に付加価値の高いITサービスを提供しています。 サービスの主なラインアップは、医療・介護システムの開発及び導入支援、個別企業の業務システム開発、ERP(総合業務パッケージ)導入支援、IBM System i向けシステム開発、自社開発業務パッケージの導入の5つ。 それぞれでシステム提案から設計・開発・導入~保守・運用サポートのトータルサービスを提供しています。

本リリースに関するお問い合わせ

リード株式会社
営業本部 本社営業部

  • ISMSに基づき情報セキュリティの管理運用体制を整備しています。

ページのトップへ戻る