HOME > 反社会的勢力に対する基本方針

反社会的勢力に対する基本方針

当社は、社会的責任ある企業として、暴力団を始めとする反社会的勢力による被害を防止するため、反社会的勢力に対する基本方針を以下のとおり定めるとともに、この基本方針を実現するための体制を構築します。

  • 当社は、取引関係を含め、反社会的勢力との一切の関係を遮断します。また、反社会的勢力からの不当要求を拒絶します。

  • 当社は、反社会的勢力との裏取引および反社会的勢力に対する資金提供を行いません。

  • 当社は、反社会的勢力による不当要求に組織全体として対応し、民事・刑事の両面から法的な手段を講じます。

  • 当社は、反社会的勢力による不当要求に備えて、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築します。

  • 当社は、反社会的勢力の不当要求に対応する役職員の安全を確保します。

制定日:平成24年5月18日
リード株式会社
代表取締役 大野敏夫

お問い合わせ

リードの会社情報についてお気軽にお問い合わせください。

  • ISMSに基づき情報セキュリティの管理運用体制を整備しています。

ページのトップへ戻る